スポーツ少年団とは

スポーツ少年団は、昭和37年(1962年)に「スポーツによる青少年の健全育成」を目的に(財)日本体育協会創立50周年記念事業の一環として創設されました。

スポーツ少年団活動は、学校や家庭を離れ、自由時間に、地域社会を拠点として活動が行われますが、主活動であるスポーツ活動は競技スポーツではなく、発育発達段階を考慮したスポーツ活動の他、学習活動、野外活動、レクリエーション活動、社会活動、文化活動など幅広い分野で青少年がこころもからだも大きな成長変化を遂げる時期に多様なプログラムを実施し、異年齢集団の特性を生かした、自主・自立の精神を育むことを目指しています。

山梨県スポーツ少年団は、これらの趣旨を基本に昭和38年に創 設され平成25年度で創設50周年を迎えました。
平成27年度の登録状況は、団数558団、指導者2,730人、団員9,969人となっております。
詳細については以下をご覧下さい。

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
top