競技力向上対策本部

概要

◆本県選手団が国民体育大会や各種大会等において優秀な成績を収めることができるよう競技力の向上を図るとともに、県民のスポーツへの関心を高め、本県スポーツの発展を期することを目的とし、公益財団法人山梨県スポーツ協会を中心に関係各位の学識者の協力のもと、競技力の向上を図っています。

主な事業については以下の通りです。

  1. 選手の育成・強化に関すること  
  2. 指導者の養成及び確保に関すること  
  3. スポーツの普及・啓発に関すること  
  4. その他競技力向に必要な事業に関すること

競技力向上基本計画

◆本県競技力向上基本計画については以下をご覧下さい。◆

年間関連事業計画

◆本県競技力向上に関わる事業については以下をご覧下さい◆

競技力向上対策本部会議

◆本県選手が国民体育大会等で優秀な成績を収めるため、各種学識経験者を募り、競技力向上に向けての方策や今後の本県スポーツ振興等について年4回の会議を開催しております。

○会議内容等については年間事業計画をご覧ください。

競技団体個別会議

◆競技団体個別会議について◆

全国レベルまでに引き上げられた本県の競技力を今後も低下させることなく、さらに維持向上するため、強化事業推進上の諸課題について競技団体と協議し、本県の競技力向上に資することを目的とし、標記会議を開催しております。

○会議内容等については年間事業計画をご覧ください。

成年チーム指定強化事業

◆成年選手の競技力の維持向上並びに国民体育大会において優秀な成績を収めるため、
大学、企業、クラブチームの中から指定強化チーム及び重点強化チームを指定し、活動に要する経費の一部を助成します。

 ○詳しくは以下をご覧下さい。

山梨県スポーツ協会特別助成事業

◆本協会では、国体において本県の成績が現状より上位となり、得点向上を可能とする事業に対し、県スポーツ協会の自主財源を基に特別助成事業を行います。

 ※令和4年度は実施いたしません。

 

優秀選手海外派遣奨励金

◇本県出身または本県在住のアマチュア優秀選手が日本代表として、海外派遣される場合に奨励金を支給します。
詳細については以下をご覧ください。

競技力向上対策本部員による競技団体強化事業への激励

■本県の国体目標 20位台、900点以上達成に向け、国体関東ブロック大会開催前を中心に、競技力向上対策本部員が国体種目の41競技団体に赴き、激励を行っております。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの先頭へ戻る