事業実施要綱

目的

第1条

この事業は、県民のスポーツ活動の普及・発展を期し、山梨県スポーツ指導者バンク(以下「指導者バンク」という。)を設置し、地域・職場・総合型スポーツクラブの要請に対して適切なスポーツ指導者(以下「指導者」という ) を紹介することを目的とする。

事業の実施

第2条

この事業は、山梨県教育委員会が行うこととする。ただし、事業の実施に関し次の各号に掲げる業務は、公益財団法人山梨県体育協会に委託して行う。

(1) スポーツ指導者発掘調査登録事業

スポーツに関する資格や経歴を有する指導者を発掘・調査し、県の「スポーツ指導者バンク」に登録する。

(2) 登録指導者名簿の管理

「スポーツ指導者バンク」登録の指導者名簿を管理し、社会体育施設、総合型地域スポーツクラブ、公共機関等に対し、「やまなしスポーツ情報ネット」を活用し情報を提供する。

(3) 指導者の斡旋・紹介

県民や行政機関、スポーツクラブ等の要請に応じて、指導者を斡旋・紹介する。

(4) クラブの紹介・斡旋

スポーツクラブを調査し、県民のニーズに応え、「やまなしスポーツ情報ネット」を介して紹介する。

(5) 登録者の資質向上

各種講習会を紹介し、指導者の資質向上を図る。

(6) 前各号に掲げる業務に付帯する業務

報告等

第3条

公益財団法人山梨県体育協会会長は、委託業務の実施にあたり、別に定めるところにより次の書類を適宜作成し、教育長に提出するものとする。

  1. 事業計画書(第1号様式)
  2. 事業報告書(第2号様式)

事務局

第4条

指導者バンクの事務局は、公益財団法人山梨県体育協会内に置く。

その他

第5条

この要綱に定めるもののほか必要な事項は、別に定める。

附則

  1. この要綱は、平成18年4月1日から適用する。
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?