看板画像
スポーツ指導者研修会

公益財団法人日本スポーツ協会公認スポーツ指導者のさらなる資質向上と活動促進及び、指導者の連帯感を深め組織的活用をはかるため、指導者のニーズに応じた講演または研究発表、新たな課題解明や指導者相互の情報交換のための研究協議等による研修会を開催しています。
公益財団法人日本スポーツ協会公認スポーツ指導者資格の更新のためには、資格有効期限が切れる6か月前までに、日本スポーツ協会及び都道府県体育・スポーツ協会または当該中央競技団体の定める研修を受けなければならないことになっています。

山梨県スポーツ協会が行う研修会は、次の競技・資格を除き指導者資格更新のための更新研修に該当します
水泳、サッカー、スノーボード、バスケットボール、バドミントン、剣道、空手道、エアロビック(コーチ4のみ)、スクーバ・ダイビング、プロゴルフ、プロテニス、プロスキー、スポーツドクター、スポーツデンティスト、アスレティックトレーナー、スポーツ栄養士、クラブマネジャーの資格者については、別に定められた条件を満たさなければ資格を更新できません。テニス、バウンドテニス、チアリーディング(コーチ3のみ)の指導者は1ポイント(1回分)の実績になります。(平成31年4月1日現在)

令和2年度スポーツ指導者研修会

※令和2年度のスポーツ指導者研修会についてはコロナウィルス感染症拡大を受け日程を調整中です。
 日程が決定次第掲載いたします。

日本スポーツ協会から「新型コロナウイルス感染拡大に伴う2021年4月1日付更新登録に関する取り扱いについて」お知らせがでています。対象の方は下記URLでご確認をお願いします。
https://www.japan-sports.or.jp/coach/news/tabid884.html?itemid=4148
 

 

 

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの先頭へ戻る