スポーツ振興くじ(toto・BIG)助成金を受け写真判定装置(陸上競技用)を購入しました
2017年07月29日 | お知らせ

○ 独立行政法人日本スポーツ振興センターの平成29年度スポーツ振興くじ(toto・BIG)
助成金を受け、平成29年7月10日に小瀬スポーツ公園山梨中銀スタジアム(陸上競技場)へ、写真判定装置(陸上競技用)一式を購入しました。

事業名

小瀬スポーツ公園山梨中銀スタジアム(陸上競技場)写真判定装置設置事業

事業内容

小瀬スポーツ公園山梨中銀スタジアム(陸上競技場)に写真判定装置一式を購入

導入日

平成29年7月10日

事業費

8,743,680円

助成金

4,800,000円

整備状況

写真判定装置(本体)
写真判定装置(本体)

カメラヘッド
カメラヘッド

スポーツくじロゴマーク等看板表示
スポーツくじロゴマーク等看板表示

スポーツくじロゴマーク等看板表示

スポーツ振興くじ助成金とは、toto(トト)、BIG(ビッグ)の販売によって得られた資金を基に、地方公共団体等が行うスポーツ振興を目的とする事業に対して助成が行われるものです。

第72回 ながの銀嶺国体関係 速報
2017年01月10日 | お知らせ

第72回国民体育大会冬季大会 「ながの銀嶺国体」関係の
速報を掲載しています。

くわしくは こちらをクリック してください。

スポーツ振興くじ(toto)助成金を受け小瀬スポーツ公園体育館に移動式バスケットゴールを整備しました。
2016年12月21日 | お知らせ

独立行政法人日本スポーツ振興センターの平成28年度スポーツ振興くじ(toto)助成金を受け、平成28年12月1日に小瀬スポーツ公園体育館に、移動式バスケットゴールを1対購入しました。

なお、上記助成金を受け、小瀬スポーツ公園アイスアリーナの施設改修も行っております。

事業名

小瀬スポーツ公園体育館移動式バスケットゴール設置事業

事業内容

小瀬スポーツ公園体育館に移動式バスケットゴール1対を購入

導入日

平成28年12月1日

事業費

10,368,000円

助成金

4,800,000円

整備状況

整備状況1

整備状況2

私たちはスポーツ振興くじ助成を受けています

※スポーツ振興くじ助成金とは、toto(トト)やBIG(ビッグ)の販売によって得られる資金を基に、地方公共団体等が行うスポーツ振興を目的とする事業に対して助成が行われるものです。

スポーツ振興くじ(toto)助成金による施設整備について
2016年12月16日 | お知らせ

平成30年1月28日(日曜日)から2月1日(木曜日)に開催される第73回国民体育大会冬季大会スケート競技会の開催に向け、独立行政法人日本スポーツ振興センターの平成28年度スポーツ振興くじ(toto)助成金を受けて、山梨県小瀬スポーツ公園アイスアリーナの施設改修を行いました。

事業名      小瀬スポーツ公園アイスアリーナ整備事業

事業内容

  • 工事関係( 工事期間 : 平成29年4~6月 )

製氷用冷凍機更新、製氷用小口径樹脂管更新、中央監視設備改修、外部階段手摺り改修

  • 備品関係

電光表示盤管理システム、防護マット、ショートトラックリザルトシステム、フィギュアジャッジシステム、スリットビデオ

  • 主な写真

(防護マット)(ショートトラックリザルトシステム) (スリットビデオ)

(独)日本スポーツ振興センターへのサイトはこちらをクリック

小瀬スポーツ公園陸上競技場(山梨中銀スタジアム)を改修しました
2016年03月31日 | お知らせ

平成27年度に、陸上競技場のバックストレートの改修並びにバックスタンドへの雨天練習走路の設置工事を行いました。

<改修内容>

○バックストレートの改修

・バックストレートで100m競走、110mハードル競走を行うための走路の改修を実施しました。

・これにより、風向きに応じた練習や競技会の開催が可能となりました。

・(公財)日本陸上競技連盟の認定を受け、公認競技会が開催可能です。

・追い風を利用し、自己ベスト更新が狙えます。

○バックスタンド側に雨天練習走路を設置

・コンコース部分に全長120m×2レーンの直線走路を設置しました。

・雨天時でもスプリント練習が可能です。

・競技場と同じウレタン舗装であり、スパイクを履いて使用できます。

<整備状況>

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?