看板画像
シャッフルボード

シャッフルボードとは?

シャッフルボードは、コートの反対側にある得点圏に向かって、円盤(ディスク)をキューと呼ばれるスティックで押し進め、得点を競うゲームである。
1度得点エリアにディスクが入っても、相手のディスクに押し出されると0点になってしまい、微妙な駆け引きや戦術がある知的ゲームである。

力を必要としないので、子どもから高齢者まで、誰でも手軽に楽しめるスポーツである。

主な用具

ディスク:合成樹脂製の円盤。黄色と黒色の2色で、各4枚ずつ、計8枚を使用する。
キュー:グラスファイバー製のスティックで、先端は二股になっている。

主なルール

  • 2~4人が正式なゲーム人数。
  • 先攻と後攻を決め、先攻の人はイエローディスク、後攻はブラックディスクとなる。
  • 先攻と後攻と順番に、交互に繰り返しシュートし、8枚のディスクがシュートされて1フレームが終了となる。
  • 第2フレームは、反対側のコートに移動し、今度は右側にブラックディスク、左側にイエローディスクを置き、第1フレームが後攻だったプレーヤーが右側のブラックディスクの第1投から始める。

シャッフルボードの詳しいルール

貸出用具数

2セット
※1セット:キュー4本・マット・ディスク黄色4枚・黒色4枚

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの先頭へ戻る