看板画像
ティーボール

ティーボールとは?

野球やソフトボールに極めて似たゲームで、投球者なしで止まったボールを打つゲームである。すなわち、本塁プレートの後方に置いたバッティングティーにボールを乗せ、その止まったボールを打者が打つゲームである。

主な用具

バッターズサークル:本塁プレートの角を中心として、半径3mの円を描く。打者は、このサークル内で打撃を行う。
バッティングティー:本塁プレートの後方50cm以上1m以内の間に置く。

主なルール

  • 1チーム10~15名で、両チームが同数であればよい。
  • 守備者は10名で、他の選手はエキストラヒッター(打つだけの選手)となる。
  • 2チームが攻撃と守備に分かれ、第3アウトが成立することによって攻守を交代し、規定の回数(イニング)を終えた時、得点の多いチームが勝者となる。

ティーボールの詳しいルール

貸出用具数

2セット
※1セット:バッティングティー1/ボール/バット

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの先頭へ戻る