看板画像
インディアカ

インディアカとは?

羽根の付いた特殊なボール(「インディアカボール」と呼びます。)を手で打ち合う、バレーボールタイプのスポーツです。特に羽根によってスピードが緩和されることは、たとえボールに不慣れな初心者であっても、恐怖心を覚えずにプレーに加わることができるという、初心者に優しいスポーツです。

主な用具

ボール・・・インディアカと呼ばれる羽根付きの平らなボール。
支柱・・・バドミントン用支柱に差し込む補助具または、バレーボールの支柱。
ネット・・・バドミントン用のもの、またはバレーボール用のものを使用。
その他・・・審判台、得点板、小旗(線審用)など

インディアカの特徴

  • 交流・楽しみのゲームから高度な競技にいたるまで、多様な楽しみ方ができるスポーツです。
  • 相手との身体接触がなく、心身にゆとりが生まれ、比較的安全で男女混合にも無理がないスポーツです。
  • 手で打ち合う動作は、全身運動であり、一汗かく運動です。スポーツを楽しみながら身体を鍛える効果も十分期待できるスポーツです。
  • リズミカルな動き、全身のバランス、すばやい反応が競技や練習を通して養われ、若々しい身体の動きが約束されるスポーツです。

インディアカの詳しいルール

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの先頭へ戻る