看板画像
囲碁ボール

囲碁ボールとは?

兵庫県柏原町で生まれた競技である。この競技は、これまでの多くの競技の良い点のみを取り入れ、年齢や男女の区別なく楽しむことが出来る様に考案された。

主な用具

囲碁ボールマット/ボール/スティック

主なルール

  • ジャンケンで勝った方が先攻で黒ボールを使用。ヒット順は、黒白交互に行う。
  • 両チームのボールを全て打ち終わることを「1局」といい、その時点で得点を記録する。ヒットしたボールをコートの目に停止させ得点を競う。
  • 1試合は5局の得点の総合計で決める。

囲碁ボールの詳しいルール

貸出用具数

2セット
※1セット:5m×2mの人工芝マット1・ボール20個(黒10個/白10個)・スティック2本

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの先頭へ戻る